日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【開発】ハザマビル跡地で三井不動産の青山OM-SQUAREが完成

2008/07/28

青山OM-AQUARE
青山OM-AQUARE

 三井不動産が港区北青山2丁目で建設を進めていた青山OM-SQUARE(オーエムスクエア)が7月25日に完成した。ハザマビルと同別館の跡地を開発したもので、規模は地上25階地下3階建て、延べ床面積4万7135m2だ。地下1階~地上1階が店舗、3階~24階がオフィスフロアとなる。

 ビルは地下鉄外苑前駅に直結しており、青山通り沿いに立っている。伊藤忠商事の本社ビルや秩父宮ラグビー場に隣接し、CSKホールディングスやユニマットグループなどの本社ビルにも近い。

 オフィスフロアには、データベースソフト大手の日本オラクルが8月に入居する。同社はオフィスフロアの約7割を取得し、残りは三井不動産の特別目的会社から賃借したうえで、ビルを本社として利用する。ビルの取得とオフィス移転にかかる費用の総額は435億円となる。

 店舗テナントとして地下1階~地上1階にレクサス青山店、地上1階に生花店の第一園芸本店と北欧レストランのアクアヴィット、地下1階にカフェやコンビニエンスストアなどが入居する。各店舗は9月から順次オープンする予定だ。

 ビルは屋上・壁面緑化を取り入れ、赤外線の通過率を下げる効果のあるLow-Eガラスを採用するなど、環境・省エネルギー対策を施した。設計・監理は清水建設、施工は清水・ハザマ共同企業体が担当した。デザインアーキテクトとして、佐藤尚巳建築研究所が参加している。

開発名:青山OM-SQUARE(オーエムスクエア)
所在地:港区北青山2-5-8(住居表示)
最寄り駅:地下鉄外苑前駅直結
面積:土地6392.21m2、延べ床4万7135.25m2
構造、階数(地上/地下):S・SRC造、25/3
用途:事務所、店舗、駐車場
事業主:有限会社コーラス・プロパティ
設計・監理者:清水建設
施工者:清水・ハザマ共同企業体
デザインアーキテクト:佐藤尚巳建築研究所

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)