日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【戦略】想定資産370億円の賃貸住宅ファンドを組成、東急不動産グループ

2008/08/01

 東急不動産キャピタル・マネジメント(本社:渋谷区)は2008年7月、国内の年金基金や機関投資家向けに、コンフォリア・レジデンシャル・ファンドIIIの運用を開始した。東急不動産グループにとって4本目となる賃貸住宅ファンドで、約370億円の資産規模を想定している。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)