日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【REIT】米オークツリーがリプラスREITの運営に参加、投資法人は第三者割当で122億円を調達

2008/08/19

 リプラスは2008年8月、リプラス・レジデンシャル投資法人の運営会社であるリプラス・リート・マネジメント(本社:港区、以下RRM)の株式35%を、アップルリンゴ・ホールディングスに売却することを決めた。アップルリンゴは、米オークツリー・キャピタル・マネジメントが投資助言をしているオランダ法人の特別目的会社。譲渡日は8月28日で、RRMの株主構成比率はリプラスが55%、アップルリンゴが35%、三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行が5%ずつになる。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)