日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【入札】旧尾山台職員宿舎など4物件を一括売却、都市機構

2009/01/09

 独立行政法人都市再生機構は、東京都区部にある旧職員住宅4物件を一括して一般競争入札で売却する。1月30日の開札を予定している。最低売却価格は約4億8400万円だ。

 都市再生機構は以下の4物件を売却する。いずれも既存建物が立っており、旧鷺ノ宮第二職員宿舎は再建築ができない物件となっている。

・旧尾山台職員宿舎(世田谷区尾山台2-31-13、土地面積519m2)
・旧松原第一職員宿舎(世田谷区松原3-26-13、同640m2)
・旧松原第二職員宿舎(世田谷区松原3-19-17、同126m2)
・旧鷺ノ宮第二職員宿舎(中野区鷺宮5-2-9、同123m2)

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)