日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買】大丸、そごう心斎橋本店を379億円で取得

2009/02/26

そごう心斎橋本店
そごう心斎橋本店

 大丸は2月26日、大阪市のそごう心斎橋本店を379億1000万円で取得することを発表した。店舗は8月末に閉館され、11月に大丸としてリニューアルオープンする予定だ。松坂屋とともにJ.フロント リテイリング傘下にある大丸は、隣接する大丸心斎橋店と同店を一体運営することで、今後の集客競争に備える。

 そごう心斎橋本店は地上14階地下2階建て、延べ床面積約5万6000m2の規模だ。売り場面積は約4万m2。ブランドショップが立ち並ぶ心斎橋交差点のすぐ近くにあり、目抜き通りの御堂筋に面している。そごうは2000年に民事再生手続きを申し立て、村野藤吾氏が設計した旧店舗を一時閉鎖した。その後、2001年の西武百貨店との業務提携、2003年の民事再生手続き終結を経てビルを建て替え、2005年に再開店していた。

 市内では梅田で阪急百貨店、なんばで高島屋がそれぞれ増床を計画しているほか、JR大阪駅北口の新築ビルに三越伊勢丹ホールディングスが出店する。大丸はこれらの動きに対し、すでに大阪駅ビルに入居する梅田店の増床を決めている。

買い主:大丸
売り主:そごう
価格:379億1000万円
取引時期:2009年9月(引渡)

名称:そごう心斎橋本店
所在地:大阪市中央区心斎橋筋1-8-3(住居表示)
最寄り駅:地下鉄心斎橋駅直結
面積:土地4699.35m2、延べ床5万5739.47m2
構造、階数(地上/地下):14/2
設計・施工:竹中工務店
設計監修:キャリソン・アーキテクチャー
竣工:2005年

名称:そごう心斎橋本店の立体駐車場
所在地:大阪市中央区西心斎橋1-11-3(住居表示)
最寄り駅:地下鉄心斎橋駅徒歩2分
面積:土地1648.25m2、延べ床1万236.97m2
駐車可能台数:275

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)