日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【入札】世田谷区成城の土地など4物件を売却、東京都が再入札

2009/03/10

 東京都は、世田谷区成城8丁目の土地411m2など都内4カ所にある土地を一般競争入札で売却する。いずれも昨年10月~12月に一般競争入札を実施したものの、入札の申し込み者が現れなかった物件だ。今回、最低売却価格を引き下げて、再度入札を実施する。3月23日まで入札参加者の申し込みを受け付け、3月24日に入札・開札する。

 世田谷区成城の土地は、小田急線成城学園前駅から徒歩18分の場所にある。三方で道路に接した三角形の土地だ。容積率200%の第一種中高層住居専用地域が指定されている。東京都は最低売却価格を1億4800万円に設定している。12月の入札では、最低売却価格を1億9400万円に設定していた。

 このほか、目黒区目黒1丁目の土地189m2と調布市深大寺北町の2カ所の土地を売却する。最低売却価格は3280万円~4580万円を設定している。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)