日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【入札】渋谷区内の職員住宅2物件を売却へ、北海道

2009/04/13

 北海道はこのたび、東京都渋谷区に所有する二つの職員住宅を売却する方針を固めた。個別に売却する考えで、2009年6月と2010年3月に一般競争入札の実施を予定している。

 6月に入札にかけるのは、上原2丁目にある北海道上原職員住宅だ。地下鉄代々木上原駅から徒歩6分の住宅街にある。309m2の敷地に、1993年竣工のマンションが立っている。2階建て、延べ床面積228m2の規模で、北海道が2007年に地方共済組合から取得していた。なお一帯は容積率150%の第一種低層住居専用地域に指定されている。

 もう一つの北海道富ケ谷アパートは、2010年3月に入札を実施する。富ケ谷2丁目の住宅街にあり、地下鉄代々木公園駅または小田急線代々木八幡駅から徒歩6分の距離だ。1967年に立てられた古いアパートで、地上3階地下1階建て、延べ床面積1165m2の規模。敷地面積は978m2で、容積率150%の第一種低層住居専用地域に指定されている。

 4月上旬時点では、入札の詳細については公表されていない。

[売却する物件の概要]
名称:北海道上原職員住宅
所在地:渋谷区上原2-46-6(住居表示)
最寄り駅:地下鉄代々木上原駅徒歩6分
面積:土地309.74m2、延べ床228.00m2
構造、階数(地上/地下):RC造、2/0
竣工:1993年
入札時期:2009年6月

名称:北海道富ケ谷アパート
所在地:渋谷区富ケ谷2-2-13(住居表示)
最寄り駅:地下鉄代々木公園駅または小田急線代々木八幡駅 徒歩6分
面積:土地978.61m2、延べ床1165.63m2
構造、階数(地上/地下):RC造、3/1
竣工:1967年
入札時期:2010年3月

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)