日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【戦略】三井物産がJFEから不動産管理会社を買収

2010/06/03

 三井物産は2010年5月、不動産管理会社であるJFEアーバンプラス(本社:川崎市)の全株式をJFE都市開発(本社:川崎市)から取得すると発表した。買収金額は約9億円で、7月1日付で実施する。

 JFEアーバンプラスは施設管理に必要な有資格者を多数雇用し、病院やコンベンションセンター、スポーツ施設、物流施設、分譲マンションなどの管理事業を展開している。従業員数は410人。2009年3月期の売上高は63億円だ。

 7月以降、同社は社名をアーバンプラスに変更する予定だ。三井物産はこれまでもプロパティマネジメント事業を手がけてきたが、アーバンプラスの技術力や実績を生かして、より付加価値の高いサービスを展開していく方針だ。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)