日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【トラブル】旧大阪中央郵便局の建て替えを延期、日本郵政とJR西日本

2010/05/18

 日本郵政とJR西日本は5月18日、両社がJR大阪駅前で計画していた再開発を延期することを発表した。新たなスケジュールは今後検討する。

 駅の南口に隣接する旧大阪中央郵便局と、JR西日本が隣接地に保有する大弘ビル、立体駐車場を一体開発する計画で、2012年の竣工を予定していた。建物は地上40階地下3階建て、延べ床面積21万3000m2で、賃貸オフィス、店舗の複合施設となる。入居予定だったオリエンタルランドとの契約は解消するが、劇場を設ける予定に変更はないという。

 1933年に竣工した旧大阪中央郵便局の建て替えを巡っては、日本建築家協会や市民団体が保存要望を提出して議論を呼んだ。郵便局はすでに移転し、ビルは閉鎖されている。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)