日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【開発】上野駅前に三井ガーデンホテルを9月に開業、三井不動産

2010/05/28

三井ガーデンホテル上野の完成予想(資料:三井不動産)
三井ガーデンホテル上野の完成予想(資料:三井不動産)

 三井不動産は2010年9月、JR上野駅前に「三井ガーデンホテル上野」をオープンする。客室数は245で、広さ18m2~25m2のタイプをそろえる。すでに宿泊予約の受付を開始した。

 ホテルは地下鉄上野駅から徒歩1分、JR上野駅からは徒歩2分の場所にある。規模は地上14階建て、延べ床面積7371m2だ。ビジネスだけでなく、観光需要も取り込む。設計・施工は東急建設が手がけた。三井不動産が建物を賃借して、三井不動産ホテルマネジメントがホテルを運営する。

 三井ガーデンホテルチェーンは全国で15施設、4029室を運営している。昨年からシンガポールのホンリョングループのホテル運営会社「Millennium & Copthorne International」と提携しており、世界19カ国、約120ホテルのウェブサイトとの相互リンクやパンフレットへの相互掲載を進めている。また、チェーン全ホテルに、中国の「銀聯(ぎんれん)カード」決済サービスを導入することも明らかにした。


[開発の概要]
開発名:三井ガーデンホテル上野
所在地:台東区東上野3-19-7(住居表示)
最寄り駅:地下鉄上野駅徒歩1分、JR上野駅徒歩2分
面積:土地849.37m2、延べ床7371.69m2(建物全体)
構造、階数(地上/地下):RC造、14/0
客室数:245
事業主:三井不動産(ホテル部分を賃借)
運営者:三井不動産ホテルマネジメント
建物所有者:戸部商事
設計・施工者:東急建設
工期:2009年2月~2010年7月
開業:2010年9月

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)