日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【催し】不動産投資実績の報告会を6月18日に開催、IPDジャパン

2010/06/16

 IPDジャパンは6月18日、「不動産投資における新たな知見-グローバル金融危機から学ぶこと-」と題した年次セミナーを開催する。

 セミナーは同社が毎年開催しており、国内の不動産運用実績を基に作成したIPDインデックスの報告や講演、パネルディスカッションが行われる。今年の講演は、インベストメント・プロパティ・データバンクのケヴィン・スワッドル氏の「グローバル不動産市場-最新動向-」のほか、ニッセイ基礎研究所の松村徹氏による「日本経済と不動産市場の現状と展望」、麗澤大学経済学部の清水千弘准教授の「不動産ファンドのリターンを理解する」などを予定している。総合司会は宮城大学事業構想学部の田邉信之教授が務める。

 会場は、中央区八重洲1丁目のベルサール八重洲だ。一般参加の費用は2万円。プログラムや申し込み方法などの詳細は、IPDジャパンのウェブサイトで見ることができる。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)