日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【戦略】トーセイがシンガポールに初の海外拠点、海外投資家への営業力強化

2012/01/19

 トーセイは2012年1月、シンガポールに現地法人を設立すると発表した。同社にとって初の海外拠点となる。アジアの金融の一大集積地であるシンガポールに拠点を設立することで、海外投資家との関係を強化する。

 現地法人の「TOSEI SINGAPORE PTE.LTD.」は、トーセイの100%出資で設立。資本金は30万シンガポールドル(約1800万円)だ。海外拠点の設立によって、海外投資家との連携を深め、東京をはじめとする日本の不動産への理解を促すことで、主力である不動産ファンド事業の拡大につなげる考えだ。一方で、海外拠点設立が、同社の将来的なアジア地域での拠点展開や、海外不動産への投資事業への試金石になると説明している。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)