日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【入札】URが横浜市の研修センターを入札へ、最低売却価格29億9500万円

2012/02/03

 独立行政法人都市再生機構(UR)は2012年3月、横浜市都筑区北山田4丁目の研修センターを一般競争入札で売却する。最低売却価格は29億9500万円。2月16日に内覧会を開催する。開札日は3月16日の予定だ。

 売却する研修センターは、横浜市営地下鉄北山田駅から徒歩9分の場所にある。県道102号線の北山田の交差点を南に入った住宅地の一画だ。東京都市大学の横浜キャンパスに近い。1万5000m2の敷地に、地上4階地下1階建て、延べ床面積8200m2の施設が立っている。1994年に竣工した。施設は200m2規模のホールのほか、複数の研修室などで構成されている。

 URは入札への参加条件として、施設の建物を継続して利用し、研修所、研究所または教育施設などに活用することを求めている。入札に関する詳細は、URのウェブサイトで確認できる。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)