【戦略・開発】ベトナム・ホーチミン市などの不動産事業に日本企業が相次ぎ参画

2012/03/19

日経不動産マーケット情報

ベトナムのホーチミン市などで進む不動産事業に日本企業が相次ぎ参画する。高島屋の連結子会社である東神開発(本社:世田谷区)は、ホーチミン市のサイゴンセンター2期計画へ資本参加する。東京急行電鉄は現地デベロッパーと合弁会社を設立、ホーチミン近郊のビンズン新都心の開発事業に取り組む。

日経不動産マーケット情報