日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

不動産市場の透明度ランキングで日本は26位、JLL

2014/07/02

2014年に実施された世界の商業用不動産市場の透明度ランキングでは、イギリスが1位となった(2012年実施の前回調査では2位)。続いて米国が2位(同1位)、オーストラリアが3位(同3位)となっている。これら透明度が高い国々の差はわずかで、過去10年間トップの座を争い続けている。日本は26位(同25位)で、経済の成熟性や市場規模からみると依然として低い順位にとどまっている。ただし、総合スコアは前回の2.39から2.22となり、透明度は改善している。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)