PR

小田急線の鶴川駅から徒歩数分、川崎市麻生区に残る里山の農地における賃貸集合住宅の計画である。約4000m2に及ぶ敷地は市街化調整区域に入っているが、建て主の育った母屋、蔵、地域のための集会所の建つ約700m2の部分は宅地として用いてきたため、この中で建て替えを行うことが可能であった。賃貸住宅の企画・管理を手掛けるプリズミックが主催したコンペで、私たちSALHAUS(安原幹、日野雅司、栃澤麻利)が設計者として選ばれた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)