PR

 太宰府天満宮の参道沿いに建つスターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店は、断面が60mm角、長さ1.3~4mのスティックのスギ材2000本を、伝統技法で織り上げるように組んだデザインだ。太宰府の参道に外資系のチェーン店が出店するのは初めてのこと。特徴的なデザインで、歴史的な街並みと調和させている。

太宰府天満宮表参道に面し、鳥居を2つくぐったすぐ先にある(写真:イクマサトシ)
太宰府天満宮表参道に面し、鳥居を2つくぐったすぐ先にある(写真:イクマサトシ)
[画像のクリックで拡大表示]

 スターバックスでは、資材の選定や省エネの効率化などで、店舗の環境負荷低減を推進している。国内展開をするスターバックスコーヒージャパンでも、日本の小売店舗として初めてLEED認証(米国グリーンビルディング協会による環境性能を評価する認証制度)を取得。スターバックス コーヒー 福岡大濠公園店は、スターバックスの店舗として世界初の認証取得で、空調負荷の低減や雨水利用などのほか、内装の一部で九州産のFSC認証木材も使用している。

店舗奥から見る。照明器具も角材に寸法を合わせたオリジナルのもの(写真:イクマサトシ)
店舗奥から見る。照明器具も角材に寸法を合わせたオリジナルのもの(写真:イクマサトシ)
[画像のクリックで拡大表示]

DATA

  • 所在地: 福岡県太宰府市
  • 事業主:満天
  • 用途:飲食店舗
  • 延べ面積:210.03m2
  • 設計:隈研吾建築都市設計事務所、スターバックスコーヒージャパン
  • 構造設計:佐藤淳構造設計事務所
  • 施工:松本組 完成:2011年11月
  • 主な使用木材
    • [内装]木組み造作:スギ(熊本県産)

企業に広がる 都市の木づかい

  • 定価:本体2,200円+税
  • 国土緑化推進機構/日本プロジェクト産業協議会(JAPIC) 監修
  • 日経アーキテクチュア 企画
  • A4判、104ページ
  • ISBN:978-4-8222-0044-2
  • 商品番号:239910
  • 発行日:2015年4月13日