PR

大林組が建築構想を示す「宇宙エレベーター」は、地上と宇宙を10万㎞のケーブルでつなぐ人類最大のタワーだ。エレベーターと呼ぶことから、人や物資を運搬する機能を想像しがちだが、速度を加えた宇宙船をハンマー投げのように放出することで、遠い惑星に旅立つ発射ゲートの役割も果たす。

この記事は有料会員限定です

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料