PR

住宅関連の民法が改正した影響で気になるのは、民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款委員会と中央建設業審議会が瑕疵担保期間をどう見直すかだ。短過ぎる既存の期間を長くすることが必要だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料