京都市がついに独自の民泊ルール案を打ち出した。2018年の民泊新法施行を控え、京都市のルール案は、住居専用地域で営業日数の上限を年間約60日間しか認めないなど、厳しい規制となりそうだ。

この記事は有料会員限定です

「初割」2/7締切迫る!
>>詳しくは

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!