PR

隈研吾氏は、国内だけでなく海外でも活動エリアを拡大している。これまでアジアや欧州を中心としていたが、米国ポートランドの日本庭園施設を皮切りに、ダラスではロレックスの本社も手掛けている。現地では「和」のデザインを期待されており、どうすれば現代の日本らしさを表現できるかを探っている。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い