PR

 公共建築は、省エネ性能が高いことに加え、それを啓発する役目が求められる。横浜市港南区の区役所と消防署が同居する総合庁舎は、省エネの工夫が「外から見える」ことが特徴だ。その外装は、住宅地に隣接する大型建物のボリューム感を抑えるのと同時に、自然の光や風を活用する環境性能を意匠に生かしたデザインだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い