1. 日経クロステック トップ
  2. 建築プロジェクトデータベース
  3. 近江町いちば館
建築プロジェクトデータベース

近江町いちば館

村野藤吾の銀行を曳き家、新生市場の象徴に

PR

“金沢の台所”と呼ばれ、300年近い歴史を持つ「近江町市場」のなかで、武蔵交差点に最も近い約0.9haの一区画が再開発され、2009年4月16日に「近江町いちば館」としてグランドオープンした。村野藤吾の設計で1932年(昭和7年)に完成した旧加能合同銀行本店(北國銀行武蔵ヶ辻支店)を20m曳き家して、再開発に組み込んだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い

あなたにお薦め

もっと見る
PR

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定