1. 日経クロステック トップ
  2. 建築プロジェクトデータベース
  3. 清水建設本社
建築プロジェクトデータベース

清水建設本社

耐震も採光も発電も、“三位一体”のファサード

PR

東京・京橋の昭和通りに面する場所に建つ清水建設の本社ビルは、単に最新技術では片付けられない先駆的な試みを多数取り入れている。目標はCO2排出量半減。省エネ、創エネ技術を組み合わせた「ハイブリッド外装システム」がその要だ。これは、太陽光発電パネルと耐震パネル、ガラスを組み込んだプレキャスト(PCa)コンクリートのパネルである。外装材と構造材、環境装置の3つの役割を兼ねる。

この記事は有料会員限定です

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。

あなたにお薦め

もっと見る
PR

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定