1. 日経クロステック トップ
  2. 建築プロジェクトデータベース
  3. Y150つながりの森
建築プロジェクトデータベース

Y150つながりの森

竹を建材として利用したパビリオン

PR

横浜開港150周年記念テーマイベント「開港博Y150」のヒルサイドエリア「Y150つながりの森」が2009年7月、横浜市旭区にオープンした。環境をテーマに掲げ、竹を建材として活用したパビリオンが特徴だ。メーン会場となる「竹の海原」は、S造の構造体に酸化チタン光触媒テントを張り、その上に直径約80㎜のモウソウチクを並べた仮設建築だ。

この記事は有料会員限定です

【5/31まで】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。

あなたにお薦め

もっと見る
PR

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定