1. 日経クロステック トップ
  2. 建築プロジェクトデータベース
  3. 日本財団ビル
建築プロジェクトデータベース

日本財団ビル

吉村順三の原設計を生かして内装・設備を一新

PR

故吉村順三氏の代表作の1つで、日本のダブルスキンの先駆けとも言われる旧NCRビルディング(1962年竣工)の改修。発注者は海洋船舶の助成事業などを行う日本財団で、同財団と関連企業が入居する。外観はアルミスパンドレルを塗り直しただけで、ほぼ建設当時のまま。全体の印象はほとんど変わっていない。一方で、内部は全面的に刷新した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料

あなたにお薦め

もっと見る
PR

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定