1. 日経クロステック トップ
  2. 建築プロジェクトデータベース
  3. 東海大学医学部付属病院 新病院棟
建築プロジェクトデータベース

東海大学医学部付属病院 新病院棟

科学根拠に基づく設計、実験データから手術室

PR

東海大学医学部付属病院は、神奈川県西部地域の中核病院である。早期で濃密な治療を要する急性期医療に特化した特定機能病院で、新病院棟は24科、803床からなる。設計の特徴は、急性期特化型の病院設計をゼロから見直し、ソフトとハードが統合した全く新たな病院を目指していること。国内外の多くの医療施設調査や、電子カルテを含む院内情報システムなどのITと建築との融合の研究を重ね、その研究成果に基づく設計を追求した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料
この機会をお見逃しなくお申し込みください

あなたにお薦め

もっと見る
PR

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定