1. 日経クロステック トップ
  2. 建築プロジェクトデータベース
  3. 山ノ内町立南小学校(天井改修)
建築プロジェクトデータベース

山ノ内町立南小学校(天井改修)

断熱性と軽さが両立する天井材を採用

PR

長野県の山ノ内町立南小学校では2014年9月、屋内運動場の天井を軽量化する改修が終了した。2.0㎏/㎡以下の軽量なグラスウールボードを用いたので、特定天井に求められる補強の斜材や周囲のクリアランスは必要ない。山ノ内町は、冬はスキーリゾート地となる志賀高原や北志賀高原の玄関口に当たる。積雪寒冷地に立地し、地域の防災拠点なので応急避難所としても使われる。断熱性を少しでも高めたいと考え、天井を再設置することにした。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料
この機会をお見逃しなくお申し込みください

あなたにお薦め

もっと見る
PR

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定