1. 日経クロステック トップ
  2. 建築プロジェクトデータベース
  3. 目黒区総合庁舎
建築プロジェクトデータベース

目黒区総合庁舎

売却された村野建築を区庁舎に転用

PR

日本の高度経済成長期のまっただ中に建てられた千代田生命本社ビル。アルキャストの縦ルーバーをまとった優美な外観の建物は、建築家、村野藤吾の代表作の1つだ。しかし、竣工して約40年後、オーナーの保険会社は、まさかの破たん劇を迎える。建物は土地と一体で売却。更地にされてもおかしくない状況のなか、購入したのは目黒区だった。民間ビルを区庁舎に転用する改修では、機能面での向上を図りながらも、村野建築の良さをできるだけ残すことを目指した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料
この機会をお見逃しなくお申し込みください

あなたにお薦め

もっと見る
PR

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定