PR

住宅のエネルギー性能を高めるには、開口部をできるだけ南面に設けるのが鉄則だ。この住宅は、立地や住まい手の状況を踏まえ、あえて東面を大開口とした。車いすの利用を考慮した軒下も、室内の温熱環境の制御に役立つ。

この記事は有料会員限定です

「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料