PR

改正民法に合わせて契約の約款を見直す際は、住宅会社側に一方的に有利な条文をつくってはいけない。適格消費者団体から約款を是正するよう申し入れが来て、会社名を公表される恐れがあるからだ。

この記事は有料会員限定です

「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料