PR

通気構法を採用した壁で屋根との取り合い部の納まりがいい加減な場合、結露やカビが生じてトラブルの原因となりやすい。通気層の出口を塞いでしまわないようにして、湿気を留まらせないことが重要だ。

この記事は有料会員限定です

「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料