PR

 京都府向日市の雨水貯留槽の漏水事故で、市が貯留槽を設置した建設会社など6社に約1億4900万円の損害賠償を求めた裁判において、京都地裁は下請け2社に約8200万円支払うよう命じる判決を言い渡した。2社は遮水工事に携わった。元請け会社の責任は問わなかった。判決は3月23日付。市は4月4日に大阪高裁に控訴した。

この記事は有料会員限定です

「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料