札幌市の棟晶は、ドイツ・パッシブハウス研究所によるリフォーム版パッシブハウス認定を日本で初めて取得するなど、先駆的に省エネ住宅に取り組んできた工務店だ。ただ、「豆腐のようなつまらない形の家になる」(棟晶常務の齊藤克也氏)のが悩みだった。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

「初割」2/7締切迫る!
>>詳しくは

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!