PR

昨今の職人不足などで、良質な打ち放しを施工することが難しくなっている─。筆者はそう警鐘を鳴らす。それでも打ち放しを採用するなら、通常のコンクリート工事とは別次元の厳格な施工管理が必要だと説く(日経アーキテクチュア)。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料