PR

会計検査院の調査で、建築基準法と消防法に基づく設備の点検・修繕を適切に実施していなかった小中学校が、少なくとも20府県502市町の自治体で5992校あることが分かった。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料