PR

建具工事

TOTOが2位に11.9ポイントの差を付けて、前年に続いて首位を守った。前年3位のナカ工業はLIXIL(INAX)を抜いて2位に立った。スガツネ工業は前年の8位から6位に順位を上げた
TOTOが2位に11.9ポイントの差を付けて、前年に続いて首位を守った。前年3位のナカ工業はLIXIL(INAX)を抜いて2位に立った。スガツネ工業は前年の8位から6位に順位を上げた
[画像のクリックで拡大表示]
YKKAPが前年に続いて首位を保った。毎年、デッドヒートを繰り広げているLIXIL(トステム)との差は、前年の1.7ポイントから今年は6.3ポイントに拡大した。上位6社の順位は前年と変動がなかった
YKKAPが前年に続いて首位を保った。毎年、デッドヒートを繰り広げているLIXIL(トステム)との差は、前年の1.7ポイントから今年は6.3ポイントに拡大した。上位6社の順位は前年と変動がなかった
[画像のクリックで拡大表示]
LIXIL(トステム)が、前年首位のYKKAPを抜いてトップに立った。両社の差はわずか1.7ポイント。前年、YKKAPがLIXIL(トステム)を制したときは0.8ポイント差だった。しばらく両社のつばぜり合いが続きそうだ
LIXIL(トステム)が、前年首位のYKKAPを抜いてトップに立った。両社の差はわずか1.7ポイント。前年、YKKAPがLIXIL(トステム)を制したときは0.8ポイント差だった。しばらく両社のつばぜり合いが続きそうだ
[画像のクリックで拡大表示]
三和シヤッター工業が75.2ポイントを獲得し、前年に続いて首位を保った。2位の文化シヤッターは68.3ポイントを獲得。3位以下は30ポイント以下で、事実上の二強状態となっている
三和シヤッター工業が75.2ポイントを獲得し、前年に続いて首位を保った。2位の文化シヤッターは68.3ポイントを獲得。3位以下は30ポイント以下で、事実上の二強状態となっている
[画像のクリックで拡大表示]
美和ロックが85.0ポイントの高得点を獲得し、2位以下を大きく引き離して首位をキープした。前年9位の堀商店が5位に躍進。同社を採用したいと回答した人の81.3%が「デザイン」を理由に挙げている
美和ロックが85.0ポイントの高得点を獲得し、2位以下を大きく引き離して首位をキープした。前年9位の堀商店が5位に躍進。同社を採用したいと回答した人の81.3%が「デザイン」を理由に挙げている
[画像のクリックで拡大表示]
前年3位のユニオンが、前年首位の美和ロックを抜いてトップに立った。スガツネ工業は前年5位から3位にランクアップ。さらに、前年14位の堀商店が6位に入った
前年3位のユニオンが、前年首位の美和ロックを抜いてトップに立った。スガツネ工業は前年5位から3位にランクアップ。さらに、前年14位の堀商店が6位に入った
[画像のクリックで拡大表示]
YKKAPが75.2ポイントを獲得して、前年に引き続いて首位を堅持した。同社を採用したい理由として「機能性」を挙げた人が最も多く61.1%だった。前年3位だった三協アルミがLIXIL(トステム)を抜いて2位に順位を上げた
YKKAPが75.2ポイントを獲得して、前年に引き続いて首位を堅持した。同社を採用したい理由として「機能性」を挙げた人が最も多く61.1%だった。前年3位だった三協アルミがLIXIL(トステム)を抜いて2位に順位を上げた
[画像のクリックで拡大表示]