PR

断熱工事

旭化成建材が、前年に続いて首位を保った。また、前年3位のアキレスが旭ファイバーグラスを抜いて2位に順位を上げた。今年からノミネートされたスタイロ加工は6位にランクインした
旭化成建材が、前年に続いて首位を保った。また、前年3位のアキレスが旭ファイバーグラスを抜いて2位に順位を上げた。今年からノミネートされたスタイロ加工は6位にランクインした
[画像のクリックで拡大表示]
前年2位だった旭ファイバーグラスが首位に立った。前年首位のアキレスは、この分野の製品販売を2014年11月に休止したので今年のノミネート対象から外した。前年4位の東邦レオは2位に順位を上げた
前年2位だった旭ファイバーグラスが首位に立った。前年首位のアキレスは、この分野の製品販売を2014年11月に休止したので今年のノミネート対象から外した。前年4位の東邦レオは2位に順位を上げた
[画像のクリックで拡大表示]
旭化成建材が前年に続いて首位。同社を採用したい理由として最も多かったのが、「省エネ性能」と「機能性」でいずれも52.0%だった。3位の旭ファイバーグラスと4位のカネカは、いずれも前年から1つ順位を上げている
旭化成建材が前年に続いて首位。同社を採用したい理由として最も多かったのが、「省エネ性能」と「機能性」でいずれも52.0%だった。3位の旭ファイバーグラスと4位のカネカは、いずれも前年から1つ順位を上げている
[画像のクリックで拡大表示]

鉄骨工事

ニチアスが2位に17.7ポイントの差を付けて、首位を保った。エスケー化研は、前年の5位から2位に順位を上げている。同社を採用したいと回答した人のうち、66.4%が「機能性」を理由に挙げている
ニチアスが2位に17.7ポイントの差を付けて、首位を保った。エスケー化研は、前年の5位から2位に順位を上げている。同社を採用したいと回答した人のうち、66.4%が「機能性」を理由に挙げている
[画像のクリックで拡大表示]

外構工事

LIXIL(TOEX)が59.4ポイントを獲得し、前年の3位から2つ順位を上げて首位に立った。三協アルミは前年と変わらず2位。前年首位だったYKKAPは、3位に後退した
LIXIL(TOEX)が59.4ポイントを獲得し、前年の3位から2つ順位を上げて首位に立った。三協アルミは前年と変わらず2位。前年首位だったYKKAPは、3位に後退した
[画像のクリックで拡大表示]
LIXIL(トステム)が47.2ポイントを獲得して、前年の4位から一気に首位に躍り出た。LIXIL(TOEX)は前年に引き続き2位をキープ。前年首位だった三協アルミは3位に後退した
LIXIL(トステム)が47.2ポイントを獲得して、前年の4位から一気に首位に躍り出た。LIXIL(TOEX)は前年に引き続き2位をキープ。前年首位だった三協アルミは3位に後退した
[画像のクリックで拡大表示]