PR

太陽光発電設備工事

シャープが49.5ポイントを獲得して首位を守った。これに、パナソニック、京セラソーラーコーポレーションが続く構図は前年と同じ。三菱電機が前年の5位から4位に順位を上げた
シャープが49.5ポイントを獲得して首位を守った。これに、パナソニック、京セラソーラーコーポレーションが続く構図は前年と同じ。三菱電機が前年の5位から4位に順位を上げた
[画像のクリックで拡大表示]

防災・防犯設備工事

パナソニックが68.3ポイントを獲得。2位のホーチキと14.2ポイントの差を付けて前年に続いて首位を堅持。首位から5位のアイリスオーヤマまでの順位は前年と同じ
パナソニックが68.3ポイントを獲得。2位のホーチキと14.2ポイントの差を付けて前年に続いて首位を堅持。首位から5位のアイリスオーヤマまでの順位は前年と同じ
[画像のクリックで拡大表示]
セコムが2位の綜合警備保障と21.6ポイントの差を付けて、首位を守った。セコムを採用したいと回答した人のなかで、最も多かった理由が「サポート」で64.1%だった。パナソニックは前年の5位から順位を上げて3位に入った
セコムが2位の綜合警備保障と21.6ポイントの差を付けて、首位を守った。セコムを採用したいと回答した人のなかで、最も多かった理由が「サポート」で64.1%だった。パナソニックは前年の5位から順位を上げて3位に入った
[画像のクリックで拡大表示]
パナソニックとアイホンの2強がそれぞれ72.3ポイント、69.9ポイントの高得点を記録。どちらも3位以下に30ポイント以上の大差を付けた。4位のセントラル警備保障と5位のクマヒラは、それぞれ前年から1つ順位を上げた
パナソニックとアイホンの2強がそれぞれ72.3ポイント、69.9ポイントの高得点を記録。どちらも3位以下に30ポイント以上の大差を付けた。4位のセントラル警備保障と5位のクマヒラは、それぞれ前年から1つ順位を上げた
[画像のクリックで拡大表示]
前年3位だったブリヂストンが43.9ポイントを記録。前年首位のオイレス工業に19.7ポイントの差を付けてトップに立った。免震偽装問題に揺れた東洋ゴム工業は、前年の7位から9位に順位を落とした
前年3位だったブリヂストンが43.9ポイントを記録。前年首位のオイレス工業に19.7ポイントの差を付けてトップに立った。免震偽装問題に揺れた東洋ゴム工業は、前年の7位から9位に順位を落とした
[画像のクリックで拡大表示]