PR

搬送設備工事

三菱電機が62.2ポイントを獲得して、前年に引き続き首位をキープした。前年3位の東芝エレベータは、わずか0.1ポイント差で日立製作所を抜いて2位に浮上した
三菱電機が62.2ポイントを獲得して、前年に引き続き首位をキープした。前年3位の東芝エレベータは、わずか0.1ポイント差で日立製作所を抜いて2位に浮上した
[画像のクリックで拡大表示]

照明設備工事

パナソニックが前年に引き続き首位をキープ。65.9ポイントを記録して、2位と24.9ポイントの大差を付けた。コイズミ照明は2年前から6位、3位と着実に順位を上げ、今年は2位に食い込んだ
パナソニックが前年に引き続き首位をキープ。65.9ポイントを記録して、2位と24.9ポイントの大差を付けた。コイズミ照明は2年前から6位、3位と着実に順位を上げ、今年は2位に食い込んだ
[画像のクリックで拡大表示]

木工事

カネシンが4.6ポイント差で2位のタナカを振り切り、前年に続いて首位をキープした。3位のカナイまでの順位は前年と同じ。3位と4位の間に20ポイント以上の開きがあり、上位3社の強さが目立つ
カネシンが4.6ポイント差で2位のタナカを振り切り、前年に続いて首位をキープした。3位のカナイまでの順位は前年と同じ。3位と4位の間に20ポイント以上の開きがあり、上位3社の強さが目立つ
[画像のクリックで拡大表示]
前年4位だったカネシンが2位に躍進。前年に続いて首位を守ったフクビ化学工業に、0.4ポイント差まで肉薄している。前年2位の住友ゴム工業は3位に、前年3位のオイレス工業は5位に後退した
前年4位だったカネシンが2位に躍進。前年に続いて首位を守ったフクビ化学工業に、0.4ポイント差まで肉薄している。前年2位の住友ゴム工業は3位に、前年3位のオイレス工業は5位に後退した
[画像のクリックで拡大表示]

その他

コクヨが67.2ポイントを記録、前年に続いて首位を堅持した。2位は54.7ポイントを記録したイトーキ。前年3位の内田洋行と前年4位の岡村製作所の順位が、今年は入れ替わった
コクヨが67.2ポイントを記録、前年に続いて首位を堅持した。2位は54.7ポイントを記録したイトーキ。前年3位の内田洋行と前年4位の岡村製作所の順位が、今年は入れ替わった
[画像のクリックで拡大表示]
前年に続いて吉野石膏が首位を獲得した。2位の大建工業との差は8.8ポイントで、前年の4.9ポイントから拡大した。トップから4位までの順位は前年と変わっていない
前年に続いて吉野石膏が首位を獲得した。2位の大建工業との差は8.8ポイントで、前年の4.9ポイントから拡大した。トップから4位までの順位は前年と変わっていない
[画像のクリックで拡大表示]
パナソニックが2位の三菱電機と26.4ポイントの大差を付けて首位を堅持した。また、前年4位のNECが3位に順位を上げ、前年3位のシャープは5位に後退した
パナソニックが2位の三菱電機と26.4ポイントの大差を付けて首位を堅持した。また、前年4位のNECが3位に順位を上げ、前年3位のシャープは5位に後退した
[画像のクリックで拡大表示]
この部門も、パナソニックが制した。2位争いはわずか1.3ポイント差で、三菱電機が東芝を振り切った。前年2位のダイキン工業は4位に後退。前年8位のNECが6位に順位を上げた
この部門も、パナソニックが制した。2位争いはわずか1.3ポイント差で、三菱電機が東芝を振り切った。前年2位のダイキン工業は4位に後退。前年8位のNECが6位に順位を上げた
[画像のクリックで拡大表示]