PR

国土交通省はCLT(直交集成板)工法の一般的な設計法や基準強度などを定める告示案を公表した。実証実験などで得られた知見をもとに、構造や防火上の技術的基準を定める。現行ルールでは大臣認定の取得が必要だったが、高さ60m以下の建築物では大臣認定を不要にする。意見募集を踏まえ、4月ごろに告示を公布・施行する予定だ。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い