PR

東京都港区は、分譲や賃貸の民間マンションを対象に、エレベーターの安全装置の追加工事費用を1台当たり上限300万円の範囲で全額助成する補助金制度を4月から新設する。区によると、エレベーターの安全装置の設置費用を全額補助するのは東京23区内では初めての試みで、全国的にも極めて珍しいという。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い