PR

西武鉄道の所沢駅(埼玉県)の駅ビルに大型商業施設が誕生する。西武ホールディングスは2月15日、所沢駅東口の駅ビル計画を発表した。既存の駅ビルを拡張するもので、予定している事業費は268億円に上る。単純に比較できないが、同社が進めている池袋駅リニューアルの事業費61億円の約4倍。所沢駅再開発にかける西武の意気込みが感じられる。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い