PR

西武鉄道の所沢駅(埼玉県)の駅ビルに大型商業施設が誕生する。西武ホールディングスは2月15日、所沢駅東口の駅ビル計画を発表した。既存の駅ビルを拡張するもので、予定している事業費は268億円に上る。単純に比較できないが、同社が進めている池袋駅リニューアルの事業費61億円の約4倍。所沢駅再開発にかける西武の意気込みが感じられる。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料