PR

30年以上開発が続く埼玉県内のニュータウンで、若手設計者の藤村龍至氏が5棟の分譲戸建て住宅を手掛けた。建物の向き、通りに面した庭やウッドデッキの配置などで、住民同士の交流を生み出す。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い