PR

東京都葛飾区が3月、全国で初めて、空き家対策特措法に基づき、所有者の判明している空き家を行政代執行によって解体・撤去した。同区の担当者が、その経緯や今後の課題を説明する。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い