PR

日建設計の山梨知彦氏はこれまで、大手設計事務所の人らしからぬ先鋭的なデザインで存在感を示してきた。堅実さや無難さを求める建て主も多いであろうなかで、なぜそうした大胆なアイデアが実現できるのか。その答えは、建て主、社会、自分、所属組織という「“4つの団子”を串刺しにすること」にあった。間もなく発刊予定の書籍「建築プレゼン 15の流儀」に収録した山梨氏のプレゼン哲学を紹介する。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料