PR

準防火地域内の木造3階建てで最も一般的なのは、主要構造部を準耐火構造とする「イ準耐火建築物」だ。火災時に燃える寸法をあらかじめ設計に見込んだ「燃えしろ設計」によって、柱や梁を現しとできる。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料