PR

国土交通省は7月4日、「エスカレーターの転落防止対策に関するガイドライン」を公表し、特定行政庁などへ周知した。建物管理者などに対し、「建築基準法を上回る一定の措置が必要」としたうえで、特に側面からの転落対策には、設計者にも一定の責任があるとの見解を示した。同省は7月中にも、設計者などに向けた説明会を開催する。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い