PR

熊本県と甲佐町は7月3日、「甲佐町住まいの復興拠点施設整備事業」の設計者を選定する公募型プロポーザルで、岡野道子建築設計事務所(東京都目黒区)とビルディングランドスケープ(同豊島区)を最優秀賞に選定した。審査員は、建築家の伊東豊雄氏(審査員長)や奥名克美甲佐町長など計7人が務めた。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い