PR

東日本大震災で大型量販店の「コストコ多摩境店」(東京都町田市)の立体駐車場のスロープが崩落して8人が死傷した事故について、東京地方検察庁は7月19日、嫌疑不十分で設計の統括責任者ら3人を不起訴とした。3人は業務上過失致死傷罪について一度は不起訴となったが、東京地検が異例の再捜査をしていた。業務上過失致死傷罪で起訴された石川県在住の構造設計者も2016年10月に無罪が確定しており、書類送検された4人の設計者全員の刑事責任が認定されなかったことになる。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

新庄野球を支える日本ハムの新球場に潜入! 五輪後のスポーツ施設を展望
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中